デミオの査定額はグレードで変わる?

そろそろ車の買い替えをとお考えの方は、今所有している車を査定に出すことになりますね。デミオの場合は複数のグレードあるため、査定額もグレードによって大きな差が出ます。
デミオの中でも燃費が良いことで知られるスカイアクティブ(13−SKYACTIV)なら、需要が高いため査定額にも期待できます。
他にもデミオには人気のグレードがいくつかあります。
デザインがオシャレなスポルト(sport)をはじめ、特別仕様車のシューティングスターグレイス(13−SKYACTIVのSHOOTING STAR GRACE)やシューティングスタースポルト(SHOOTING STAR SPORT)は、高グレードのため査定額も高くなるでしょう。
車の査定で重視する点は、グレード以外に走行距離や年式、事故歴などがあります。比較的年式は新しくても、走行距離が多いと査定が下がることがあります。また、キズやヘコミなど車の状態によっても異なります。
中古車として販売するときは、カラーによっても価格が変わってきます。人気のあるカラーであれば査定額も期待できるでしょう。
デミオで最も高い需要のあるカラーは、クリスタルホワイトパールマイカと呼ばれる特別塗装の色です。次にブリリアントブラック、アルミニウムメタリックと続きます。特徴的なカラーよりも、無難なホワイトやブラック、シルバーが選ばれるようです。
車はモデルチェンジがあると、査定額が一気に下がることがあります。デミオの場合も2014年にフルモデルチェンジの予定があるという情報も聞かれますから、デミオの査定をお考えの方は、早目に決断した方が得でしょう。